迷い犬を拾う   

d0150739_20464723.jpg

姉が突然、かなり年配のゴールデンレトリバーを拾ってきました!

うろうろと道路をさまよっていたらしく、踏み切りに入ろうとしていたところを見兼ねて車に乗せたそうです。
周辺の人にどこの犬か尋ねても手掛かりなし、鑑札も付けてないし、近くの交番もパトロール中ということで、途方に暮れた姉はひとまず帰宅。(犬同伴)
甥っ子のけんちゃんは早々に迷い犬に[ボルト]と名付け、はしゃいでいました。


突如現れた巨大なボルトにナナは大困惑で、わんわんわんわん…とにかく吠えていました。
ボルトはどっしりとした物腰でナナを無視し、あちこちにマーキングをしていました。

クサ可愛いの異名を持つナナですが、ボルトはそれをはるかに越える強者で、なんというか、牛の匂いがしました。
とっても優しそうな目だけど、白内障かな?という目のボルト。見えなくて迷子になったのかな?


パトロールも終わったと思われる頃に改めて交番に連れていき、遺失物届(なんだか悲しい)を書き、飼い主が見つかったら一応連絡が欲しいと伝え、ボルトを託してきました。


2時間後くらいに、あっさり飼い主が見つかったと連絡が来て、一安心。


匂いはキョーレツだったけど、優しそうな可愛い子だったなぁ。
無事に飼い主が見つかってホントに良かった!


ナナが迷子になった時のことを思い出してしまいました。
[PR]

by turuturu-rara | 2011-10-09 20:46

<< テレビ出演 樹脂粘土 >>